NEW!【VOZ.144】MVVとは ~MVVを理解する~

皆さんの会社や組織やチームのMVVはどうでしょうか?
様々な企業や組織のサポートをさせていただいている中で、改めてこのMVVの重要性を感じています。

MVVとは、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」のことです。P.ドラッカーが提唱された企業経営指針の一つです。
「M」(ミッション)とは、企業や組織が果たすべき使命や存在意義のことです。
「なぜその企業や組織が存在するのか」「どのような価値を提供するのか」などを明文化したもので経営理念や企業理念などを意味します。

「V」(ビジョン)とは、企業や組織が目指す理想像やありたい姿のことです。
「ミッションを実現するためには、いつまでにどのような状況であるべきか」「ミッションを達成した企業や組織はどのような状態でいたいか」などを明文化したものです。

「V」(バリュー)とは、ミッションやビジョンを実現するための具体的な行動指針や行動基準のことです。
企業や組織の構成メンバーの行動や判断の基準となる価値観や考え方を明文化したものです。

これらMVVの関係は、「M」(ミッション)の達成のためには、「V」(ビジョン)を実現する必要性があり、そのためには具体的な行動指針となる「V」(バリュー)が必要になります。

では、なぜこのMVVが重要なのかということになりますが、次号では、MVVの必要性とメリットについて取り上げます。

<2024年2月shiba>
※令和6年、2024年も1か月が過ぎました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です