【VOZ.63】ピンチ、チャンス、チェンジ、チャレンジ! ~2020年オリンピック開催決定~

オリンピックの東京開催が決定しました。
総力戦・長期戦での結果でしょうか。このオリンピックの決定は、今後の日本の経済、産業、観光、生活、企業にも色々な意味で変化をさせてくれることになるでしょう。

報道番組を見ていたら、元マラソン選手の有森裕子さんが「ピンチ、チャンス、チェンジ、チャレンジ!」と言っていたのが記憶に残りました。

「ピンチをチャンスに変える」のはよく言われることですが、「そのチャンスにチェンジしてチャレンジしていく!」という解釈をしました。
何かの不都合や不具合が起こり窮地に陥った時(ピンチ)には、
逆にそれが新たな挑戦ができる機会(チャンス)と捉えて、
それだけではなく、
今までのやり方やあり方のままではなく何かを変化(チェンジ)させて、
新たな事柄や物事に挑戦(チャレンジ)して行く!

このことは、企業、組織、我々の仕事にも当てはまることですね。
なかなか難しいことなのですが、〝チェンジ(変化)してチャレンジ(挑戦)する〟ことが大切です。

チャレンジするには、チェンジが必要だということでもあり、チェンジしてチャレンジすることができれば成果につながり、その結果が何らかの〝チェンジ〟につながるとも考えられます。

2020年、今から7年後には、どうなっているのでしょうか?
キーワードは、やはり〝チェンジ〟でしょうか…。

<2013年9月 shiba>